塾講師が語る個別指導学習塾の選び方のポイント

個別指導学習塾の賢い選び方

昨今の学校以外の教育現場では、従来の家庭教師や通信教育、学習塾などのほかに、 これら、それぞれの特徴を併せ持った『個別指導学習塾』を取り入れるケースが増えています。

塾の先生

これは、学習塾のグループ指導の他に、生徒と先生が1対1で指導する形態で、マンツーマンで指導する形態です。

「しかし・・・実際、個別指導の方法が良いの?」

こう問われると・・・
実は、一概に個別指導学習塾が良いとは言えないと思います。


なぜならば、一人で既に意欲的に学習できる子供に対し、こういった個別指導学習塾を取り入れても、成績向上などの効果は得られないケースは十分に考えられます。むしろ、こういう子供の場合は、むしろグループ授業の多く、ライバルと競わせる方向で伸びたりもする訳です。

また、個別指導の場合は、生徒と塾講師の相性もあるので、成績が伸びるかどうかは、指導に当たった塾講師の先生次第の面もあるのです。


私自身、現役塾講師でもあり、二児の子供を持つ母親です。
そういう意味でも、私が提唱する「賢い学習塾の選び方」とは・・・


子供の個性を考えた学習塾の選び方をする!

ということです。

まず、それを説明する前に、
「多くの親御さんが、どのように学習塾を決定するのか?」
を私の印象から述べますと・・・

  • 子供の成績で決める方法
  • 子供の友人関係で決める方法
  • 親が選ぶ方法

ほぼ、この3ケースに分けられます。

ただ、どの選び方についても、良い場合と悪い場合があります。


例えば、「子供の成績を見て決める方法」であれば、親はなるべく、レベルの高そうな塾講師、学習塾を選ぶかと思いますが、あまりにレベルの高い学習塾だと、子供も「塾のレベルについていけず、つらい」という事で、途中で投げ出したりする子供も多いのが実状です。

塾の友人

「友人関係で決める方法」でも、下手に「仲の良い友人と同じ塾」に通わせると、お互いがなぁなぁの関係になりやすいので、注意が必要です。

「親が選ぶ場合」については、塾自体の見極めがカギになるでしょう。


ですので、今ある子どもの個性や交友関係、成績などを、しっかり親が把握しておき、 それを元に検討する事が、賢い個別指導学習塾選びの第一ステップでしょう。


体験入学を利用した塾選びをしてみよう!

先ほど述べた、子供の個性を把握することが十分に出来たら、 次に、体験入学を利用した塾選びをするのが良いでしょう。

体験学習

今の学習塾のシステムとしては、大手の「栄光ゼミナール」などをはじめとして、 入塾前に、無料で体験入学・体験学習をさせてくれるところがほとんどです。

この体験入学を十分に活かさない手はありません。


体験入学時には、親は後ろから指導風景を見ることもできますので、 その際には・・・

  • 先生の印象と指導方法
  • 子供との相性はどうか?
  • 他の塾生の様子はどうか?
  • 塾のシステムについて
  • 定期テスト対策や入試対策はどうか?
  • 何より子供の感想としてはどうか?

などを、十分に吟味して下さい。

こういった、貴重な塾の見極めを体験入学の場では、経験させてくれますので、 是非とも利用して欲しい所です。


小学生・中学生というのは、私の考えでは、子供が自分で勉強できる場合を除き、 親が主導になって適切に塾選びをすることが大事だと思います。

まずは、あなたのご近所の学習塾で体験入学などされてはいかがですか?

▼中学生・高校生の学習塾なら、東進ハイスクール!


東進ハイスクール


>>東進ハイスクールの資料請求はこちら!


プロフィール

塾講師

宮城県仙台市の”ある個人指導学習塾”で塾講師を勤めています。

専門科目は英語で、主に小学生・中学生を対象に指導をしております。

講師として長年勤めた経験上、教えると徐々に成績が伸びる生徒とそうでない生徒がいます。

この違いは何か?と言うと、「自宅での家庭学習をしているかどうか」だと思います。

こう書くと、「学習塾は、成績を伸ばすためにあるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、伸びる生徒は確実に自宅でも与えられたテキストなどの課題をこなしてくるんですね。

塾はあくまで、自宅での学習の習慣付けをサポートするものと考えて貰った方が良いと思います。

自宅学習

サイトマップ