ベテラン講師、でも・・・:塾講師が語る個別指導学習塾の選び方のポイント

ベテラン講師、でも・・・

学校でもそうだと思いますが、塾の中でも「ベテラン」と呼ばれる講師の先生たちがいます。

だいたい10年以上勤務しているとベテラン的存在になるようですが、私が経験したベテラン講師のA先生は、もう60歳。

ベテランすぎて生徒たちから敬遠されていました。A先生が数学を教えているBさんという生徒は、A先生の教え方が「わかりずらい」と私に言いました。

私はBさんの英語を担当していましたので、ちょうど英語の塾の日に言われたのです。「できれば違う先生に変えて欲しい」と言うのです。


実は、A先生の指導方法がわかりずらいという生徒は、Bさんだけではありませんでした。あちこちからそんな声を聞くのです。

上司に相談すると、「また?」という反応があるくらいです。

A先生意外の講師にして欲しいという要望がたくさんありすぎて、もう振り分けが不可能になっていたのです。

ですので、Bさんにももう少し待つようにお願いして、その三ヶ月後にやっと別な講師に指導してもらうことが決まりました。

A先生はというと、どんどん生徒が減るので、講師室でじっとしていることが多く、週に3日程度生徒に指導するくらいでした。

コワモテの風貌なので、小学生にも受け入れられず、どうも生徒が離れていったようです。


学校とは違い、塾の場合はお金を貰って指導しているので、指導方法や講師の質に問題があれば、改善しなければいけません。

ましてや、多くの生徒からクレームがくる講師の場合は、何とかして改善しなければ口コミなどで広がってしまうのです。

塾とはしては、実はこれを一番恐れています。

親心・子心(実際の体験談的な)

▼中学生・高校生の学習塾なら、東進ハイスクール!


東進ハイスクール


>>東進ハイスクールの資料請求はこちら!


プロフィール

塾講師

宮城県仙台市の”ある個人指導学習塾”で塾講師を勤めています。

専門科目は英語で、主に小学生・中学生を対象に指導をしております。

講師として長年勤めた経験上、教えると徐々に成績が伸びる生徒とそうでない生徒がいます。

この違いは何か?と言うと、「自宅での家庭学習をしているかどうか」だと思います。

こう書くと、「学習塾は、成績を伸ばすためにあるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、伸びる生徒は確実に自宅でも与えられたテキストなどの課題をこなしてくるんですね。

塾はあくまで、自宅での学習の習慣付けをサポートするものと考えて貰った方が良いと思います。

自宅学習

サイトマップ