親が選ぶ場合:塾講師が語る個別指導学習塾の選び方のポイント

親が選ぶ場合

父兄が学習塾を選ぶ場合、お勧めなのは体験学習です。

今は多くの塾で行っていると思いますが、ある程度塾のシステムや指導方法を体験してもらうために、無料で指導してくれるのです。


これは通常の塾の生徒と一緒に行う場合もありますし、時間の都合から先生とマンツーマンで行う場合があります。両親は希望によってその光景を後ろで見学もできます。

小学生の塾を決める場合には、これは非常に有効で、特に塾を始めて経験する小学生は緊張していますので、父兄が後ろで見ていてくれるのは、非常に心強いのです。

講師の指導の仕方、話かたや明るいかどうかなどの性格、誉めて伸ばすのか、そうではないのか、一回の体験でもかなり分かる部分があります。塾のイメージを掴むことも大切です。


中学生の場合は、小学生と違い、指導方法というよりも、講師の人柄、子供本人の意思によるところが大きいので、体験学習行うことで、子供本人がどう感じたのかが重要です。

塾側の説明内でシステムなどを紹介されると思いますが、多くの父兄があまり飲み込めていないのが現状です。

また、中学二年以降の学習においては、両親の力ではしっかりと指導することができないため、「先生にお任せします」という場合も増えてきます。

ですので、生徒本人が力を発揮できるような塾環境であるか、また学校の定期テスト対策を十分に行ってもらえるのかなど、両親の要望を全部伝えることがカギになります。

塾側との意思疎通のためにも、要望はできるだけ全部伝えたほうが良いのです。

学習塾の選び方のポイント

▼中学生・高校生の学習塾なら、東進ハイスクール!


東進ハイスクール


>>東進ハイスクールの資料請求はこちら!


プロフィール

塾講師

宮城県仙台市の”ある個人指導学習塾”で塾講師を勤めています。

専門科目は英語で、主に小学生・中学生を対象に指導をしております。

講師として長年勤めた経験上、教えると徐々に成績が伸びる生徒とそうでない生徒がいます。

この違いは何か?と言うと、「自宅での家庭学習をしているかどうか」だと思います。

こう書くと、「学習塾は、成績を伸ばすためにあるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、伸びる生徒は確実に自宅でも与えられたテキストなどの課題をこなしてくるんですね。

塾はあくまで、自宅での学習の習慣付けをサポートするものと考えて貰った方が良いと思います。

自宅学習

サイトマップ